四季の和を巡る暮らし暦の『彩旬記 / さいしゅんき』へ、ようこそ。
 こよみの季節めぐりは、洋とならぶ和を愛でる旅でもあります。
 季節の節目を知らせる二十四節気や雑節は、天候や風物などと歩む知恵の象徴。
 花実へ育つ芽生え、むせぶような草いきれ。山装う実りから冴ゆる静寂へ。
 心を澄ませば見慣れた眺めにも、折々の彩りや兆しが感じとれるでしょう。





2021.7-2022.5十一十二五月の趣 平年値更新

				
2021.7-2022.3春の調べ 気象庁観測各種平年値1991-2020年版へ更新

				
2021.8-2022.3本ページ下記の各種平年値MAP更新/2021.8>夏, 9>秋, 12月>冬, 2022.3>春

				
2021.12冬の調べ > 六十干支 2022年版 公開

				
2021.8夏の調べ 台風の平年値/気象庁観測1991-2020年平均値 追記

				
2010.8-毎月各月の趣 最下部 > ♪With Timeless Music! [月々のお勧め曲]追記

				
2010.1二十四節気・雑節などのイメージマップ@彩旬記 公開








 気象庁 生物季節観測の観測種/項目 ▲気象庁 生物季節観測の平年差区分 ▲気象庁 台風の平年値  
 ♪秋の調べ > 長寿のお祝い月見の時期と名秋の七草 > 由来  ♪冬の調べ > 六十干支/西暦一覧  
 ♪With Timeless Music!
   懐古や感傷に関わらず、ほぼ半世紀を経ても古びず、ハミングしたくなるような歌心ある曲を毎月、
   季節だより最下部にて紹介中。当月以降、下記『一月 > 十二月の趣』の頁下へ追記しています。
         一月二月三月四月五月六月七月八月九月十月十一月十二月の趣
 東京都内の小学校で『二十四節気・雑節などのイメージマップ』が活用されました。
  明解さで選ばれたとのお声もいただき、幸いでした。

Copyright 2001- Toshitaka Shimizu All rights reserved.